コウモリ駆除や鳩駆除の仕方を確認しましょう。

コウモリや鳩の被害を最小限に抑えるために

コウモリ駆除の方法について

コウモリ

コウモリ駆除はどのような方法で行なわれているのでしょうか。ここでは業者が行なっている駆除の仕方について紹介していきます。

コウモリ駆除の仕方を知ろう

コウモリ駆除はまずは現地調査から行ない、家屋内にコウモリがいないかを確認しながら退治方法を決めていきます。調査の時点でコウモリがいた場合、煙霧や忌避剤を使用して天井裏などから追い出します。追い出した後は侵入口を塞ぎ、糞の掃除や巣の撤去をしていきます。糞や巣を取り除いた後も臭いや雑菌が残る場合もありますが、業者が隅々までしっかりと調査をして消臭や殺菌消毒を行なうので綺麗にすることができます。

コウモリ駆除は勝手に行なえないので要注意

人や住まいに多くの被害を与えるコウモリですが、自分で勝手に駆除することはできません。鳥獣保護法といった法律により、無許可で殺処理することが禁止されているのです。そのため、業者にお願いして二度とコウモリが侵入してこないように対策を行なうことが重要になります。コウモリの被害に遭ったら、すぐに業者に相談しましょう。

鳩駆除に効果的な施工法とは

ハト

薬剤を散布して追出しを行なうコウモリ駆除に対し、鳩駆除はどのような方法で対処するのでしょうか。

鳩駆除の主な施工法

忌避剤を設置する
忌避剤は、鳥や害虫が嫌う味や臭いを使って近寄らないようにする薬品です。鳩駆除ではよく取り入れられている対策方法で、ジェルや固形、粉末タイプなど目的や設置する場所に合わせて選べるようになっています。高所でも設置できることから、効果的に駆除することができます。
防鳥ネットを取り付ける
防鳥ネットを取り付けることで、鳩が住み着いたり侵入したりするのを防ぐことができます。固定式のものと開閉式のものがありますが、どちらも美観を損なわずに取り付けられるので良いでしょう。忌避剤と一緒に使用することで駆除効果を高められます。
TOPボタン